受付終了:たくさんの申し込み、ありがとうございました!次回は、6月28日(日)、英語での説明会となります。


ヨーロッパと聞けば、「歴史」「文化」「建築」「ファッション」・・・色んな言葉が浮かびますね。旅行先としては圧倒的に人気のあるヨーロッパですが、留学先としてはイメージすらわかない、というのが現状です。

実はヨーロッパは大学進学先として穴場的存在だということを皆さんはご存知ですか?教育のクオリティは高いことで知られていますが、多くの大学の年間学費は日本の私大よりも安く、さらにほとんどの国では学士課程は3年と定められているので費用もお手頃です。また、ほぼ全てのEU加盟国では非英語圏ながら英語で授業を受けることができるんですよ。

今回は日本ではまだあまり知られていないヨーロッパ留学(英語で学士号取得)についてお話しさせて頂きます!

オンライン説明会 アウトライン

1)イントロ

2)ヨーロッパ留学

  • EUとは?
  • なぜ非英語圏なのに英語で授業(ボローニャ・プロセス)?
  • なぜヨーロッパの大学への進学がお勧めなのか。

3)ヨーロッパの大学

  • 大学の種類
  • リベラルアーツって何?
  • 出願条件
  • 日本人留学生インタビュー(ハンガリー&リトアニア編)

4)留学先選びのアドバイス


日時 

6月21日(日)日本時間午後4時〜午後5時15分
オンライン会議システムZOOMを使ってのウェビナーとなります。入室へのリンクなどのご案内は後日メールでお知らせ致します。


講師 

北村美和
EN EuroEducation 代表&ガイダンスカウンセラー
中学卒業後単身で渡米。ユタ州の高校を飛び級で卒業後、メリーランド州の大学・大学院へ進学、卒業(マスコミュニケーション専攻)。NYのPRエージェンシー勤務中にヘッドハンティングされ、2003年にベルギーへ。広告・マーケティング分野での経験を経て、2007年より国際教育の仕事に携わるが、世界各国の高校生・大学生と接していくうちに情報提供の大切さ、そして生徒ひとりひとりに対してのガイダンスカウンセリングの必要性を実感し、EN EuroEducation を立ち上げる。現在はヨーロッパ大学の専門家として留学を希望する高校生のサポートにあたりながら、ベルギーの大学やEU機関で異文化コミュニケーションの講義を行い、Council for Advancement and Support of Education (CASE) Europe で日本人初のEuropean Advisory Committee member としても活躍中。International Association for College Admission Counseling現役会員。